BNJ PROJECT(バンナムジャパンプロジェクト)

News

2017.10.30

「木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」参加費入金期間を延長!(受付は本日10/30まで!)

カテゴリー:イベント

こんにちは、「BNJ PROJECT」です!

 

本日10/30(月)は「木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」受付期間の締切日となりますが、
ご要望により参加費入金期間を10/30(月) → 11/1(水)に延長致しました。
本日10/30(月)中に申込頂ければ、入金は後日の11/1(水)で大丈夫ですので、皆さんふるってご応募ください!

 

※受付期間(参加申し込みの締切)は従来通り本日10/30(月)です。
※イベントの概要やお申込み方法等については特設ページをご確認下さい。
※特設ページの参加費入金期間の締切は、更新の都合上10/30のままとなっている可能性がございますが、11/1が正しい日付となりますので、予めご了承ください。

 

10/30  19:30追記:
特設ページに参加費入金期間の変更を反映しました。
また、多くの方からご確認頂いていた更衣室やトイレ情報等も追加させて頂いております。併せてご確認下さい。

2017.10.25

「木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」参加者特典や給食ブース等を一斉紹介!

カテゴリー:イベント

こんにちは、「BNJ PROJECT」です!

木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」の参加賞や給食ブースの提供品、そして当日実施されるイベント内容についてご紹介いたします。
一部まだ企画中の段階で確定していないものもありますが、マラソンだけでなく、屋台なども出店されます。お楽しみに!
※一部の画像はイメージとなり、実際のものとは異なる可能性がございます。
※イベントの概要やお申込み方法等については特設ページをご確認下さい。

 

【マラソン参加者特典】特製てぬぐい
今回新たに描き下ろし衣装を着た「太鼓の達人」どんちゃん・かっちゃんがプリントされた特製てぬぐいです!
※当日受付時に配布します。
太鼓の達人とは?

 

【マラソン参加者特典】特製トマトドーナツ
木曽岬町名産品のトマトをつかった特製ドーナツです!
ケーキ・生チョコ・焼き菓子などを販売、カフェスペースも併設されている「スイーツカフェ ハル」さんからの提供品!
※当日ゴール時に完走証と同時に配布します。
お店の詳細はこちら

 

【マラソン参加者特典】完走証
太鼓の達人のキャラクター達が、完走した皆さんをお祝い!
普通のマラソンとは違った?賑やかな完走証をお受け取り下さい。

 

【マラソン参加者特典】「季の邸 鍋田川」の入館料割引(大人のみ)
自家汲み上げにより地下1,350mから湧きでる天然温泉が自慢の「季の邸 鍋田川」さんの入館料が大人の方のみ100円引きになります。
大人550円の入館料が450円になります。(大人は中学生以上)
走った後は温泉で汗を流してすっきりしちゃうのは如何でしょうか!?
お店の詳細はこちら

 

【マラソン参加者特典】「青空市・マルシェ」の割引サービス
同時開催される「木曽岬わいわい市場」の「青空市・マルシェ」の特定店舗において割引サービスが受けられます。
※詳細は当日ご確認下さい。
わいわい市場の詳細はこちら

■給食ブース紹介■
給食ブースの場所はこちらの「イベント概要」のコース情報をご確認下さい。

 

給食ブース①:八つ切りトマト
木曽岬町名産品のブランドトマト「ハウス桃太郎」を八つ切りでご提供!素材を美味しさをそのままお楽しみ頂けます!
糖度が高いのが特徴で、地元のスーパーでも人気の商品。地元ならではの美味しさをご賞味ください!
木曽岬町産トマトの詳細はこちら

 

給食ブース②:チョコレート(5kmコースのみ)
ハンドドリップと手づくりパンのお店「Cafe りんごジャム」からのご提供品、オリジナルのチョコレートです!

 

給食ブース③:トマトジュース(5kmコースのみ)
トマトを食べるだけでなく、ジュースでも!食べて、飲んで、トマトづくしでお楽しみください!
※木曽岬産のトマトを使ったジュースではありません。

 

給食ブース④:おにぎり・海苔
おにぎりは地元商店の「おにぎり商店きはち」さん、のりは「木曽岬漁業協同組合」さんからのご提供品「ぱりぱり海苔」という合わせ技の特製おにぎりです!
鍋八農産のコシヒカリ100%をこだわりの製法でにぎり、木曽岬産の海苔でくるんだ贅沢品!
「おにぎり商店きはち」さんの詳細はこちら
木曽岬漁業協同組合の詳細はこちら ※三重県の漁業協同組合のHPが開きます

 

【当日イベント】木曽岬わいわい市場
「青空市・マルシェ」では新鮮野菜、ハンドメイド雑貨、キッチンカーなど各種出店が集合!
子どもに人気の「かえっこバザール」では、使わなくなったおもちゃを「さてい」しながらかえっこできる!?
「木曽岬わいわい市場」は子どもから大人までが共に学び交流し、チャレンジ・想像していく市場です!
わいわい市場の詳細はこちら

 

【当日イベント】太鼓の達人 茶屋
「太鼓の達人 茶屋」が登場!どんちゃんマークの大判焼やトマト味のパスタ等を提供予定です。色々な顔のどんちゃんを楽しめるかも!?

 

【当日イベント】太鼓の達人試遊コーナー
太鼓の達人の最新作PS4®版「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」を遊べます!
現役のドンだ―の方も、昔ブイブイ言わせたドンだ―の方も、そして未来のドンだ―の方も、是非とも最新の太鼓の達人を体験してみて下さい!
※順番制となりますので、プレイまでにお時間を頂く可能性がございます。
ゲームの詳細はこちら

 

【当日イベント】空から太鼓の譜面を撮影!? (企画中)
ランナーの皆さんにご協力頂き、太鼓の達人の演奏画面をモチーフにした空撮にチャレンジ予定です!
木曽岬町の太鼓の達人譜面はランナーが作る!?
※こちら現在企画中の内容です。内容は変更となる可能性がございます。

2017.10.18

「木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」コース図公開! / 特製てぬぐいの紹介!

カテゴリー:イベント

こんにちは、「BNJ PROJECT」です!
 
お待たせいたしました。
「木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」のコース図を公開しました!
以下、特設ページでご確認下さい。
https://bnj.bandainamcoent.co.jp/event/kisosaki.php
 
そしてもう1つ、参加者プレゼント品の「特製てぬぐい」の色見本が出来上がりました!
 

 
かなりいい感じに仕上がっています!せっかくなので額に入れてみました。
※額はプレゼントに含まれません。
 
当日参加者の皆さんにお配りいたしますので、特設ページご確認の上、ふるってご参加ください。
(まだまだ募集中です!)

2017.10.06

11/5「木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」開催!

カテゴリー:イベント

こんにちは、「BNJ PROJECT」です!
 
この度、BNJ PROJECT施策第1弾として、三重県 桑名郡 木曽岬町にて「太鼓の達人」コラボのマラソンイベント「木曽岬ファミリーマラソン with 太鼓の達人」の開催が決定しました!
以下、特設ページにて申込方法をご案内しておりますので、皆様是非ともご確認下さい!

https://bnj.bandainamcoent.co.jp/event/kisosaki.php


木曽岬町周辺で掲示予定のポスター

2017.08.23

“どんちゃんねぶた”のご紹介!

カテゴリー:過去事例

こんにちは、「BNJ PROJECT」です!
この度、本プロジェクトの活動や過去の取り組み事例等を紹介する「NEWS」ページを新たに設けました。
改めてよろしくお願い致します。

 

今回は、昨年2016年8月2日~6日、日本の伝統的な夏祭り”青森ねぶた祭”に登場し、ご好評頂き、反響も多かった『太鼓の達人』の”どんちゃん”のご紹介です!

一昨年どんちゃんは、ACCS(一般社団法人コンピューターソフトウェア著作権協会)
http://www2.accsjp.or.jp/> が青森警察署と連携し、青森ねぶた祭でマナーアップを呼びかけるために着ぐるみで登場しました(ACCSにはバンダイナムコエンターテインメントも理事として所属しております)。
その際、ねぶたの運行団体の青森市PTA連合会より、「次はぜひともねぶたで!」との強い要望もあり、なんと、昨年はねぶた師が制作した本格ねぶたで登場しました!

ねぶたの制作過程を写真と共にご覧いただきましょう。

 

① 骨組み作り
角材で支柱を作り、針金や糸を使って紙を貼りつけられるような形を作っていきます。
そして電球や蛍光灯をたくさんつけていきます。どんちゃんの中に入っている電球は約100個!大型のねぶたの場合は800~1000個も使用するのだそうです。すごいですね。

 

② 紙貼り
出来上がった骨組みに紙を貼っていきます。この工程がかなり難しいとされているようですよ。


 

 

③ 墨書き
純白のねぶたに墨で形をとっていきます。ぐっとどんちゃんらしくなっていきますね。

 

④ 色付け
白い部分に筆やスプレーで染色していきます。

 

そしてついに完成。
ねぶた師の内山龍星先生と青森市PTA連合会の皆さんと記念撮影!

 

さて、本番。
青森ねぶた祭は毎年さまざまな形をしたねぶたが青森市内を練り歩くイベント。
どんちゃんねぶたのような少し小振りの「前ねぶた」数台を筆頭に、主役の「大型ねぶた」、大太鼓を数個載せた巨大な台車が続き、それらねぶたや台車の間を、笛や鐘で音楽を奏でる「囃子」と、「ラッセラー」の掛け声と共に踊る「跳人(ハネト)」が沿道を埋め尽くします。このような隊列が毎夜20前後、繰り出されます。

会場には様々なねぶたが練り歩く中、どんちゃん登場。
ねぶたは、大勢の観客の前で激しく動き回ることが「粋」で、どんちゃんも会場を縦横無尽に走り回ります。たくさんの子供たちから「どんちゃん!」「どんちゃん!」と声をかけられていたそうです!

 

昨年は268万人ものお客様が訪れた「青森ねぶた祭」。
今年も8月2日~7日に開催され、多くのお客様が来場されました。

▼ねぶた祭りオフィシャルサイトはこちら
http://www.nebuta.or.jp/

 

そしてもう1つ!日本全国の自治体の方に配布される情報誌「自治体通信」に「BNJ PROJECT」の紹介記事が掲載されました!

 

http://www.jt-tsushin.jp/interview/jt09_bandainamcoent/

「BNJ PROJECT」へのインタビューという形式で地域活性化への意気込みなどを紹介させて頂いております。
Webでもご確認頂けますので、是非ともご一読ください。